見えない・見えにくい人のための福祉機器展
in 北九州 2019

第1回機器展の様子

新着情報

2019年度機器展のホームページを開設しました

案内ポスターの画像はこちら

1.日時

令和元年8月25日(日)10時〜16時

2.会場

北九州市立西部障害者福祉会館(北九州市八幡西区黒崎3-15-3 コムシティ5階)


〈福祉機器展会場へのエレベーター案内〉

JR黒崎駅を出て右へ進み、階段を上ってコムシティ3階正面玄関に入ります。

左手すぐの「東エレベーター(赤い扉)」は、機器展が行われる日曜日には会場の西部障害者福祉会館がある5階には止まりません。

点字ブロックに沿って中央通路を西へ約50メートル進んで、左手にある「中央エレベーター(緑の扉)」で5階へお越しください。

3.内容(予定)

音声・触時計 日点商品展示 盲導犬体験

商品を手に取って、触ってみよう

視覚関連の福祉機器業者約20社による機器の展示を行なっています。

商品を実際に触りながら業者の方の説明を受けることができるこの機会をぜひご利用ください。

また、日本点字図書館が取り扱う用品の中から厳選した商品を取り寄せ販売しています。

普段ホームページやカタログでしか確認できない品物を手に取ってご覧いただけるこの機会をぜひご利用ください。

知らないことを聞いてみよう

機器展会場では、以下のような相談をお受けしています。

視覚障害生活訓練等指導者(歩行訓練士)による白杖のフィッテイング・相談

相談員による福祉制度や福祉サービスに関する相談

補聴器など、聞こえに関する相談

話を聞いて、体験してみよう

機器展会場では、以下のセミナー・体験コーナーを設けています。

事前申込みは不要で、当日どなたでも体験できるセミナー(随時受付)

(1)盲導犬体験(午前)11時〜 (午後)13時
(2)音声ガイド付き調理機器体験 10時〜16時
(3)最新機器について知ろう
@「スマートスピーカーについて」 10時15分〜12時
(4)駅ホームからの転落事故防止装置の体験 12時45分〜13時45分
(5)最新機器について知ろう
A「スマートフォン用ワイヤレス小型キーボード Rivo2(リボツー)について」 14時〜15時45分

【主催】

 見えない・見えにくい人のための福祉機器展in北九州 2019 実行委員会

[参加団体]

【後援】

北九州市教育委員会、朝日新聞社、西日本新聞社、毎日新聞社、読売新聞社

☆多くの方のご来場をお待ちしております。