「見えない・見えにくい人のための福祉機器展
in北九州 2018」開催要項第1回機器展写真

近年は科学技術の発達により、見えない・見えにくい人にとって不便な部分を補う機器の開発が進み、新しい機器が世の中に出てくるスピードも速くなりました。また、インターネットの普及により情報交換が進み、一般に販売されているもので、見えない・見えにくい人にとって便利に使えるものなどの情報も得やすい環境になりました。しかし、こうした技術の発達による恩恵を受けられない人たちもまだまだたくさんいます。

そこで、見えない・見えにくい人たち、家族や支援者など、訪れた方たちに多くの情報や実際に機器を触って体験できる場を提供し、それぞれが「できること」を広げていくために、「見えない・見えにくい人のための福祉機器展in北九州 2018」を開催します。

機器展チラシ(pdf)はこちら

1.目的

2.主催

「見えない・見えにくい人のための福祉機器展in北九州 2018」実行委員会

3.後援(予定)

北九州市教育委員会、朝日新聞社、西日本新聞社、毎日新聞社、読売新聞社

4.日時

平成30年6月24日(日)10時〜16時

5.会場

北九州市立西部障害者福祉会館(北九州市八幡西区黒崎3-15-3 コムシティ5階)

6.内容(予定)


■「見えない・見えにくい人のための福祉機器展in北九州 2018」実行委員団体

■「見えない・見えにくい人のための福祉機器展in北九州 2018」実行委員会連絡調整担当

北九州市身体障害者福祉協会(松本)
 電話  093−883−5555
 FAX 093−883−5551
 e-mail d.matsumoto@wel-tobata.jp


見えない・見えにくい人のための福祉機器展in北九州 2018のトップページはこちら

このページは障害福祉サービス事業北九州視覚障害者就労支援センターのIT部門で制作しました。